まだ番号ポータビリティというサービスは日本で始まっていないこともあり、キャリアを変更すると電話番号が変わることになります。とはいえ、機種で欲しいものが無いとなると、番号を変更する(がんばって変更の連絡をする必要がありますが)ということも考えられるのでちょっと検討をしてみます。

オンラインサービス

私が使っているオンラインサービスで、有償、無償も含めていくつかありますが主なものは以下のサービスを使っています。

  • ePlus (チケット)
  • ぐるなび
  • チケットぴあ
  • clubDAM (単にカラオケ用?、あまり使わない)
  • 駅探 : 毎月 200 円
  • ANA 全日空
  • SIMPLE 100 シリーズ(携帯ゲームでたまに) : 毎月 100 円
  • シティバンク
  • イーバンク
  • NICOS カード

では、それぞれ au で対応しているのか、というのを調べてみる。

チケットぴあ

実は携帯電話にチケットデータをダウンロードして、会場で赤外線でピッとするだけで入場することができるサービスがあるのですが、これが i-mode の一部の機種のみ対応となっています。基本的には携帯電話でチケットを購入することはできますが、今年2回ほど利用したこの機能はちょっともったいないです。

ClubDAM

カラオケでリモコンをもらうことも無く、曲をリクエストすることができる便利なリモコンソフトなのですが、どうも i-mode のみのようです。まぁ、日々何も困らないか。

シティバンク

Web サイトでは i-mode しか掲載されていないので、au は使えないのかもしれません。

とりあえず、実はそれほどクリティカルではないのです。それは、どれもパソコンでやっていることがほとんどだからなのです。ただ、ちょっと使えないのはつらいな、と思いますね。

毎月の費用として

では通話プランで考えて見ます。今、おはなしプラス M というコースなので 3,510 円で無料通話料金が 1,100 円となっています。すでに 5 年以上の割引になっているので割引価格は非常に大きくなっています。

同じような価格帯ということであれば、プラン SS ということになって、3,900 円で無料通話料が 1,000 円ということになります。だいたい同じ価格帯があるということになります。

で、au でいいところはパケット通信のプランとしてあるダブル定額ということでしょうか。ドコモのパケホーダイは FOMA に切り替えることが必要であり、また通話プランとしてはもうひとつ上のものでなければ使えません。

となると au になればパケット通信代に関しては今よりも気にしなくてよくなるのかな、という状況でしょうか。

ということは?

あとは電話番号を変更してしまうのもよいのかどうか、というのを考えるというところでしょうか。特に、新しい au の機種であれば定額プランも選択できるようになりますし。まだ機種変更をするかどうかは決めていません。まずはその前提として「まぁ、いいんでないの」というのがわかったということだけですかね。

広告