今回は新規インストールではなくアップグレード作業を紹介します。

ファイルの展開

ソースコードをダウンロードして Community Server :: Forums 2.0.1 を入手して展開をしてください。この手順までは当然ながら新規インストールと同じことになります。ただし、以前のインストーラーの場合は C:\CommunityServerForums\2.0 にインストールしていましたが、新しいインストーラーは C:\Program Files\Telligent Systems\CommunityServerForums\2.0 にコピーをします。この点だけはご注意を。

インストーラーは使わずに

ファイルがデフォルトの場所にインストールされている場合は上記に記載している場所になりますが、その中にある InstallWizard.exe を実行することになります。

まずは新しいフォルダのデータは C:\Program Files\Telligent Systems\CommunityServerForums\2.0\Web の中に入っています。これらのファイルをざっと入れ替えてください。Web.config 以外はざっと入れ替えてもらっていいと思います。これで準備は完了なのですが、実はデータベースの構造が変わっているので以下の手順をする必要があります。

新しいバージョンになってデータベースの構造が変わりました。C:\Program Files\Telligent Systems\CommunityServerForums\2.0\Data Providers\SqlDataProvider\sql のフォルダにある forums_upgrade_200_to_201.sql を実行すると必要な変更をしてくれます。

これだけでなく、実は若干ストアドプロシージャが更新されています。このため、同じフォルダの中にある 2004.09-Procedures.sql を利用して、forums_ForumGroups_Get の中身を入れ替えてください。これでデータベース側の準備は完了となります。

日本語のリソースファイルに関して

すでに、猪俣さんが日本語のファイルは更新されて用意されていました。ということで、それを紹介しておきます。

http://forums.webusability.jp/download/ja-JP201.zip

新しいバージョンからは、すでに書きました が日本語に関するデータが落ちています。このため、今回の猪俣さんのファイルを Languages の下に展開をするだけで問題なく対応できます。

ファイルをコピーしたら、   <language name=”Japanese” key=”ja-JP” /> の1行を追加しましょう。これで設定完了ですね。