先日のねぎ焼きに続きまして、今日の晩御飯はお好み焼きにしてみました。材料としては山芋とか桜海老、天かすなどがあればよかったのですがその部分は抜きのシンプルなお好み焼きです。材料は他を省いてしまったので、ねぎ焼きとの違いはキャベツになっている点だけですね。

材料

  • 小麦粉
  • キャベツ
  • 豚肉
  • かつお節

ボールに小麦粉を入れて、水を足して溶き、お好み焼き粉には若干出汁が入っているそうなので、ちょっとその部分をカバーするためにかつお節も入れてみました。入れたのは花かつおの袋の上からゴリゴリと転がして細かめにして混ぜます。

そこにキャベツを多めに(キャベツのほうが多い!と思える程度)入れて、混ぜます。あと卵を入れて混ぜたところでフライパンをあたためます。本来はここで山芋も天かすも入れるのがいいのですが今回は無い。

フライパンに展開をしたところに豚肉をのせます。しばらく焼けたらひっくり返して火をちょっと弱火にしてのんびり焼きます。両面がきっちり焼けたら終わりです。

皿の上にお好み焼きを移して、お好み焼きソースとマヨネーズ、かつお節をかけて出来上がり。実は青海苔が無いなぁとこの時点で思いました。ということで写真はこちら。

お好み焼き

広告