シンプルなコンポーネントを使って URL をパラーメーターとして判断してレンダリングをすることができるサンプルがあります。それをちょっと解説してみました。

このコンポーネント、たとえば  /a/b.aspx というアクセスがあれば、 a と b をパラメーターとして持つことができるようになります。たとえば、 hogehoge.aspx?id=a&no=b のように渡す形です。一度お試しください。