今日、初めて TOEIC の試験を受けてみました。英語は中学校のころから勉強をしているはずですが、実際にまじめに勉強を始めたのは3年前にさかのぼります。今は英会話に通い始めて2年と3ヶ月、そろそろどこまで伸びたのかを見るためにも、一度は受けてみようと思った形です。

さて、この試験ですがヒアリングがあるので当然ながら会場は静かになります。携帯電話が鳴れば周りの人に迷惑をかけるからです。静かなところで集中をして試験を受け、「たまにしかペンを持たないから指がつりそう」とか思いながらがんばっていました。

そんな中、突然私の横の席の人の携帯電話が震える音が。電源を切っていてもそうなるからきちんと設定を切るか預けろとあれだけ説明をしていたのに、守らない人が。アラームを設定していたようです。アラームは電源をきっていても鳴りますし、バイブレーターのブーンという音が静かだと気になります。

もう気になるし、おまけに邪魔をされて腹が立ちまくり。顔を上げて教官を探しても気づいてくれないし、そんな間に音が鳴るのが止まりました。ちょうど試験時間残り 30 分で、ペースをきちんと守ってやっていたのに、腹が立ってペースが崩れる。。。それくらいで崩したらだめなのかもしれませんが、何度も「携帯なりました」と言おうとか思って。。。

で、もう気にしないと思って気合をいれて再開、私の時計で残り 11 分かぁ、ちょっと時間が足りない、横のやつの携帯のせいだとおもったら、なんとまた鳴ります。10 分前もアラームを設定していたのでしょうか?ふざけるなと思って顔を上げてアピールをするのですが、これまた気づかない教官さん、時間ばかり気にしてないで、音が鳴っているのに気づいてくださいよ。手を上げて来てもらってもたぶんアラームなので鳴り終わることでしょう。ということで、最後までペースを乱された私。。。

おい、船橋日大が試験会場で 10 号館3階、左の窓から3列目のあんた!常識は守るためにあるんだよ。前に「携帯電話、腕時計のアラーム禁止」ってかいてあったでしょ?TOEIC で周りの人の点を落としたかったのか?この試験、相対的な試験じゃないんだから邪魔するなよ。

といことで、私の低かったであろう得点がよりいっそう下がったような気がします。とりあえず、半年後にもう一度試験を受けるのですが、そのときはこんなことが無いように祈るのみです。

広告