ソースコードを共有する際に、単に公開するだけという形であれば非常に簡単にできるアプリケーションがあります。

使い方は非常に簡単で、web.config で公開をするディレクトリを指定するのみで動作するようになります。ファイルを一式コピーをして IIS でアプリケーションとして設定し、c:\source ディレクトリを参照するようにしたものが、以下のようになります。

http://www.haramizu.com/sourcebrowser/browse.aspx

たとえば、先日公開をした RSS.NET のサンプルコードということであれば、こんな感じで公開をすることができます。ワークスペースみたいなものを作るとなると、このアプリケーションを使うと非常に簡単にコードを提供することはできそうです。あとはアップロードするためのコードとユーザー管理が必要になります。ん~、ますますユーザー管理だけを簡単に提供するアプリケーションがないかなぁと思いつつ、やっぱりここは自分で作るしかないのかな?という感じになってきました