最近、気づかないうちにどんどん IC カードが増えてきています。仕事で使うスマートカードはまぁ別としても、持ち歩いているものとしては ANA Edy カード、SUICA カードがあります。

ANA Edy カードは、すでにある Edy カード のサービスと ANA のマイレージカードのサービスを合わせたもので、去年の年末にマイルを Edy にチャージしたので、2万円ぐらいプールされています。空港で何かを買うときとかに使っています。

SUICA はサービス開始の頃から使っていたものではなく、最近ショッピングもできるようになりました。このサービス、マージしてくれないかなぁと日々思っていたのですが、2つがひとつというシンプルな話ではなくなってきました。

基本的にはどちらのサービスも、SONY の Felica がベースになっています。?このため、相互に運用できるようになれば、例えば JR の定期を購入すれば ANA のマイルになる、みたいなことができるはずなのです。

しかし、なんと SUICA は JAL と連携することになりました。ということで、ANA との連携はどうよ!という状況にもなってきています。

ちょっと別の話として、現在の段階では JR 西日本、JR 東日本で違う IC カードを利用しています。このため、JR 西日本提供の ICOCA は使えない状況です。とはいえ、この相互運用という点では現在改善が見えてきています。

また関西の私鉄はスルッとKANSAIの次として、PiTaPa というのを進めています。IC カードでありつつ、いままで実現していなかった JR との連携が可能になります。というのが実は発表されていました。

つまり、私の持っている定期にある程度お金をプールしておけば、関西では電車に乗ってもそれを使うだけということになり、非常に便利です。が、これは SUICA 定期に関してであって、ANA Edy は孤立してしまうのでしょうか?

今後という点では、モバイル SUICA だけでなく同様のサービスを KDDI も展開するということでサービスの充実度の違いなどを確実に未定か無いといけないと思います。

広告